東京にあるオーナーチェンジ物件の中古マンション

トップページ > コラム > 東京にあるオーナーチェンジ物件の中古マンション

東京にあるオーナーチェンジ物件の中古マンション



オーナーチェンジ物件とは



中古マンションを不動産投資物件として検討している人であれば、誰もがオーナーチェンジ物件をターゲットと考えて物件探しをするものです。この物件というのは、名前の通りオーナーが変わる物件のことをさしています。現在入居している人がおり稼働している物件でオーナーが変わるということです。つまり、物件の中身や入居者は一切変わることなくオーナーだけが変わる物件のことなのです。

このような物件というのは目新しいように思われがちですが、東京都内でも結構な数があります。新築マンションと違い中古マンションを不動産投資の物件として検討している場合には、オーナーチェンジ物件を中心に探した方がメリットは高いと考えられることも多いです。

オーナーチェンジ物件はすでに入居者がいるために、自分自身がオーナーになったところで入居者を募集する必要がありません。新築物件であれば、入居者を募る必要がありますし、入居希望者にたいして審査を行ったり契約を行ったりという手間が発生します。その点、すでに入居者がいればそのままオーナー業務を引き継ぐだけで良いので手間が省けるのです。

また、すでに稼働しているマンションであるためにリフォームをする必要がありません。リフォームには費用がかかりますし、リフォーム期間には空室状態となるために家賃収入も得られません。その点、すでに入居者がいればリフォームをする必要がないのでそれらのための費用が発生しないですし、家賃収入が入らないということで不安になる必要もないのです。このようにメリットが高い物件であるために東京都内を中心に不動産投資物件を探しているという人はオーナーチェンジ物件を狙って探すという人も多くいます。



中古マンションを運用する注意点



最近では新築マンションよりも中古マンションに入居することを検討する人も増えています。昔は日本には新築志向が強くあり、新しい家に住むことがステイタスであると考えられて来ました。しかし、最近ではリノベーションやリフォームをすることで新築物件にはない自分らしい家に住むということに重きが置かれるようになって来ており、その流れで中古物件にも注目が集まるようになっているのです。

特に東京のようにすでにたくさんの物件が立ち並んでいるところでは、新築マンションに住むためには今ある建物を取り壊さなければ建築することができません。そうすると取り壊し費用と建築費用とがかかるため新築マンションの価格はかなり高くなってしまいます。そこで、新築マンションを購入する費用で、新築物件よりも立地が良くなおかつ間取りや内装といった設備が良い物件に住む方が良いという考えから中古物件にも注目が集まっているのです。

そのため、不動産投資をしようと思った時に無理に新築物件ばかりを候補とする必要はありません。中古マンションでも十分に候補に入れてもらうことができますから投資物件として視野にいれて問題ありません。

中古物件を視野に入れるとなれば、すぐに候補に出てくるのがオーナーチェンジ物件です。新築物件にはないメリットがたくさんありますし、最近では積極的に投資物件として紹介をしてくれる不動産会社も増えているのでこのような物件の取引経験がないという人や、初めて不動産投資をするという人でも安心して自分にあった物件を探して投資をすることができます。



オーナーチェンジ物件の注意点



すでに入居者がいるということで、オーナーチェンジ物件はすぐに不動産収入が得られるとしてとても魅力的な物件です。そのためすぐに契約を結んでオーナーになっても問題ないと思われることも少なくありません。しかし、必ずものにはメリットとデメリットとがありますからしっかりと吟味することが必要です。

まず、条件が良いと思える物件だからこそ、なぜ手放すことになるのかということを考える必要があります。不動産を持っていれば安定して月々の収入が得られるのに、なぜ手放す必要があるのかということを確認しておかなければ後からトラブルになる可能性もあるのです。

基本的にオーナーが中古マンションを売りに出してオーナーチェンジを検討するのは売主側の事情が多いです。資金繰りに困っていたり新規事業を始めるための資金が必要であったり、新たに投資したい物件がありそちらに切り替えるため、ということが主な理由としてあります。このような理由の場合は基本的に物件に何か問題があるわけではないので安心して取引ができることが多いです。しかしながら、中には家賃の未払いがあったり住民同士のトラブルが起きていたりということが原因の場合には、オーナーになってからトラブルになることも少なくないですから、状況確認をして自分で対応できるものであるのかをきちんと判断することが重要です。

東京都内では、このようなオーナーチェンジを中心として取り扱っている不動産業者も多くあります。そのような業者であれば中古マンションへのノウハウも持っているので投資として向いている不動産物件を積極的に案内してもらえますし、相談にも乗ってもらえるため安心して物件が選べます。


物件・売却に関することは何でも
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-602-968 平日11:30〜20:00 土日祝10:00〜20:00 定休日:火曜日・水曜日

お問い合わせフォームはこちら