複数の新築・中古物件所有者として不動産の運用を考えるなら

トップページ > コラム > 複数の新築・中古物件所有者として不動産の運用を考えるなら

複数の新築・中古物件所有者として不動産の運用を考えるなら

この先利用する不動産仲介業者を探すにあたっては



複数の新築マンション・中古マンション物件所有者で、所有する物件の運用方法を検討中という方もいるでしょう。そのような方には、不動産の仲介業務を手掛け、さまざまなジャンルの相談に応じてくれる業者を利用するのもおすすめの方法です。例えば、リフォームの相談を受け付けており、信頼できるリフォーム会社を紹介してもらうことも可能になります。また、業者によっては、リフォーム料金の無料見積もりやリフォームローンのあっせん、建物検査診断サービスの紹介も行っており、さらに幅広いシーンで活用することができます。

また、家計の見積もりについても、無料で相談に乗ってくれる会社をチェックしてみると良いでしょう。例えば、ライフプランナーによる一人ひとりのライフスタイルにマッチした生涯設計プランの提案、提携するファイナンシャルプランナーの紹介を受けるという選択肢も存在します。

そして、顧客の所有する資産の運用方法について、相談に応じてくれる会社を利用するのもおすすめの方法です。例えば、相続案件や、複数の不動産を所有している事例、不動産の所有や利用に関する事情が複雑に入り組んでいるケースなどの相談も受け付けているところがあるので、チェックしてみることをおすすめします。

さらに火災保険について、提携する会社によるあっせんを行っているほか、生命保険や損害保険の案内をしてもらうことも可能です。その他に、提携している引っ越し会社・ハウスクリーニングサービス・大手インテリアショップの紹介を受けるのも良いでしょう。



業者の選定方法について知りたい方のために



現在、複数の新築・中古物件所有者で、所有物件の運用方法を検討しているのであれば、利用する業者の選び方にも気を配ることが大事になります。会社によっては、契約が成立した特典を受けることもできるので、気になる方はチェックしてみましょう。

例えば、不動産を売却するすべての顧客が、住まいに関する設備保証の制度を利用することも可能になります。こちらのサービスでは、売却するのにせんだって、物件設備の検査が行われ、補修が必要な箇所が見つかれば知らせてくれます。そして、検査の結果に応じて、一定の期間にわたる設備保証制度が付帯されることとなります。このサービスを利用すれば、売り主だけではなく、買い主にとっても安心感を持って手続きに臨むことが可能になるでしょう。また、保証制度を利用するにあたって、サービス料金が発生しないというアドバンテージもあります。ただし、契約形態が一般媒介契約の場合、こちらのサービスを利用することはできなくなるほか、物件の中には、このサービスの利用が不可のものも存在しています。そういった事柄について詳しく知りたいという場合には、サービスを取り扱う会社に問い合わせてみると良いでしょう。



おすすめの仲介業者に関する情報はこちら



現在、複数の新築マンション・中古マンション物件所有者として、物件の活用手段について考えているのなら、利用する業者の選定方法もチェックすべきポイントになります。業者の中には、自社が新築の時に販売したマンションを売却する顧客を対象として、特典を設けているところもあるので、チェックしてみるのがおすすめです。例えば、上記の条件において、専任媒介契約による売却が成約した場合、仲介手数料を既定の金額よりも割引するというサービスも存在しています。また、対象となる物件には条件が設定されているものの、新築時に付帯する売り主のアフターサービスや瑕疵担保責任を、買い主に承継するというシステムもあります。さらに、利用する会社の選び方次第では自社が販売している新築マンションへの買い替えを行う顧客を対象として、既定の仲介手数料を割引するという特典も受けられます。

このようにマンションの購入や売却をするにあたっては、不動産の仲介業務を取り扱う業者を利用するケースが多くなります。世の中には、その種のサービスを手掛ける業者が数多く存在するので、利用するところを探す際には、選び方のポイントを押さえた上で実際のアクションを起こすことが大切です。

この先、利用する不動産仲介業者を選定するにあたっては、今までに積み上げてきた実績だけではなく、スタッフの人柄や自分との相性などにも気を配ることがポイントとなります。マンションの売買をする際に、仲介業者を利用する場合、スタッフから物件の紹介などをしてもらうこととなります。このように、人と人との情報交換やコミュニケーションをする上では、スタッフの人柄や相性が大切な要素となってきます。例えば、担当者が気さくで話しやすい人であったり、自分と相性の良い人物だったりすれば、マンションの売買に関する疑問や不安を打ち明けたり、要望を伝えたりして、相談に乗ってもらいやすくなるでしょう。譲れないポイントをいくつか挙げ、そのポイントに合った業者を選択するようにしましょう。


物件・売却に関することは何でも
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-602-968 平日11:30〜20:00 土日祝10:00〜20:00 定休日:火曜日・水曜日

お問い合わせフォームはこちら