東京で中古マンションを買うなら井の頭線が狙い目

トップページ > コラム > 東京で中古マンションを買うなら井の頭線が狙い目

東京で中古マンションを買うなら井の頭線が狙い目



東京で快適に過ごすために



楽に通勤できるようにしたり、子供の進学先の選択肢を増やしたり、一種のステータスとしたりと、東京で暮らしたいと考える方には、様々な目的があります。ただ東京で暮らすだけなら、それほどの苦労は無いでしょうが、快適に過ごすという条件が加わると、どこで暮らすかでその後の暮らしには大きな違いが出てきます。東京と一口に言っても、その町並みには地域ごとに大きな違いがあり、高層ビルが立ち並ぶビジネス街もあれば、昔ながらの雰囲気が色濃く残る下町も各所に見られます。そうした環境の違いも踏まえて、自分の理想の住まいを探さないと、東京で暮らすのは難しいです。

転居先の選択はもちろんですが、どういった住まいを選ぶかも重要です。一軒家の場合、東京の土地の値段を考えると、収入や貯蓄によっては、それほど広い土地を確保できないでしょうし、住める場所も自然と限定されます。それでもマンションなら、ある程度予算を抑えることも難しくありません。特に中古マンションなら、さらに値段が抑えられる可能性も出てきます。

どこで暮らすかを考えるにあたり、選択基準として利用されるのが、東京都内の路線です。東京都内にはたくさんの鉄道路線が通っているので、どの路線の近くで暮らすかで、生活環境はがらりと変わります。例えば井の頭線周辺は、他の路線と比べても人気が高いエリアといわれています。さらに駅周辺の土地柄にも大きな違いがあるので、そのあたりも加味しつつ、中古マンションが無いか探してみると、より快適な暮らしを送ることが出来るでしょう。



路線ごとの特徴に注目



東京での暮らしはどの路線の近くで暮らすかで決まるといってよいでしょう。生活スタイルに合わせた路線を選び、さらにそこから路線内の駅近くで物件を探すことで、より理想的な住環境を見つけられるはずです。例えば京王井の頭線は、渋谷からのアクセスに優れた、若者に人気のエリアといわれており、駅周辺の町並みも、ファミリー層も快適に暮らせる地域となっています。

井の頭線にある駅周辺の町で人気が高いのは、なんと言っても吉祥寺駅です。駅のすぐ近くにある井の頭公園をはじめ、たくさんの公園がある緑が豊富な町として知られています。小さい子供と暮らしているご家族なら、子供が遊べるスペースも確保できますし、他の家族とコミュニケーションをとる機会も増えるでしょう。学生の街としても知られ、ワンルームマンションなどの単身者向けマンションが多いのも特徴です。

とにかく生活しやすい町として有名なのが下北沢駅周辺です。駅のすぐ近くにはたくさんのコンビニとスーパーが立ち並び、職場帰りでお買い物をすることが多い方は、色々なお店を気軽に回れます。治安が悪いかもと心配される方もいますが、それ以上に、昔ながらの商店街など、人と人とのつながりが強い地域といわれています。地域イベントなど、ご近所の方とも顔を合わせる機会が多く、長く暮らせば暮らすほど、町の魅力を深く知ることが出来るでしょう。

他にも井の頭線を通る駅はたくさんあり、それぞれ違った町の魅力を持っています。良い物件を探すことももちろん大切ですが、こうした町の情報もしっかり集めておくと、不動産ごとの暮らしやすさがはっきりと見えるようになり、より良い物件を見つけだせるようになるはずです。



あえて中古を選ぶ



東京の中でも特に住みたい場所があるなら、次に探すのは物件です。最近はマンションを買う方が増えていますが、新築か中古のどちらを選ぶかも非常に重要です。新築マンションは汚れなども無く、設備も新しいものばかりと、良いことずくめではありますが、あえて中古マンションを選ぶことも、一概に間違いとは言えません。

まず中古マンションのメリットは安いことです。新築マンションが買える予算で中古を探せば、古くなるのは仕方ないにしても、より広いマンションや、周辺施設が充実しているなど、より暮らしやすい物件を選べる可能性があります。また中古の度合いによって、値段にさらに差が出るので、多少古くても問題ないという方なら、どんどん安い物件を見つけられるでしょう。当然古すぎると住み始めてからトラブルが起きることもありえるので、下見は慎重に行ってください。

意外と知られていない中古マンションの魅力の一つに、掘り出し物件があります。新築マンションはすぐにでも買い手を見つけたいので、多くの仲介業者が宣伝に必死になりますが、中古マンションにはそれほど力を入れないことが多いです。そのため意外なほど良い物件が誰にも知られずに眠っていることも多く、そういう物件を狙って不動産サイトなどをチェックする方も多いようです。

さらに予算を抑えて中古マンションを買った方は、余った予算をリフォームに充てることも可能です。古くて暮らしにくそうな部屋も、最新の設備に交換したり、古い壁紙も新しく張り替えたりと、きれいで快適な部屋に仕上げられます。リフォーム業者を探すなど、多少の手間はかかりますが、これから先長く同じ部屋で暮らすことを考えると、おこなっておいて損はありません。


物件・売却に関することは何でも
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-602-968 平日11:30〜20:00 土日祝10:00〜20:00 定休日:火曜日・水曜日

お問い合わせフォームはこちら