東京の中央区では大きな選択肢となる中古マンション

トップページ > コラム > 東京の中央区では大きな選択肢となる中古マンション

東京の中央区では大きな選択肢となる中古マンション



マイホームとして中古マンションを手に入れる



マイホームを手にする方法はいろいろとあります。一軒家を購入するのもひとつですし、マンションを考えるのもいいでしょう。東京でも中央区あたりで手にしようと考えるのであれば、一軒家はかなり可能性の低い選択になってきます。現実的には、マンションを選択することが多い傾向のようです。マンションを選択するとしても、いろいろな物件が存在します。特に東京の中央区でターゲットになるのは、中古マンションのようです。価格も抑えることができるという最大のメリットが存在し、選択肢の幅を大きく広げてくれます。圧倒的な価格差があるのですから、当然のことかもしれません。

中古マンションといってもいろいろとあります。新築同様の物件も存在しますし、リフォームが必要なものもあります。さまざまなマンションを比較していくことが一番ですが、東京の中央区のように数多くの物件があるところであれば、さまざまな観点から見ることができます。実際に内覧などに行ってみて比較することもできるため、多くの物件の中からでも納得がいくものを見つけることができる可能性があります。

購入する物件が見つかれば、契約をしていくことになります。どの不動産会社が所持しているかにもよりますが、住む時期や料金の支払いといったことから契約事項まで作成していくことになります。身分証明書や住民票といった書類も必要になることがありますので、準備物を事前によく確認しておくことが必要です。その場になって足りないといったことが起きると二度手間となることもあります。スケジュールなども決めていくことになりますので、よく相談して進めていくことが必要です。



いろいろとある中古マンション



東京でも中央区はマンションといっても、決して安く上がる地区ではありません。かなりの金額がかかることになる可能性が高いです。そうなると、少しでも費用を安くすることを目的として、中古マンションを選択するという案も出てくるでしょう。中古マンションという存在が、新築とは違う点はいくつか存在します。契約してしまったあとから悔やんだりしないように、よく考えてておかなければいけません。

中古マンションの場合、人が住んだことがあるということがポイントです。利用者がおり、どこかに生活した痕跡が残っている可能性は否定できません。当然のことですが、ハウスクリーニングは入っていますので綺麗にはなっていますが、根本として新築ではないということを忘れない方が良いです。清潔さということでは、徹底したハウスクリーニングをすることが一般的ですので、気にするレベルではないということがほとんどです。

さらに古い物件としては、リノベーション物件といった中古マンションもあります。購入者が手をかけてリフォームなどをしていくことが前提で、格安で販売される物件という性質を持っており、自分の好みにすることもできるのが特徴です。

訳あり物件のように、何か不都合があり、格安で販売されているという例もあります。デザイナーズマンションのように、意匠的な部分が重視されて少々風変わりということもあります。さまざまな理由が存在していますが、気にならないのであれば大変お得です。価格を抑えられるパターンも多くありますが、自分の好みから外れないようにするということがポイントになってきます。



何度か足を運び検証する



マイホームとして購入することになるのですから、気をつけていかなければいけないことが多数存在します。例えば、駅からの距離です。東京の中央区となれば、駅は多数存在します。車を持たないという人も多いかもしれません。そうなると、利便性は電車によるところが大きくなるため、最寄り駅までの距離が生活するにあたって重要な意味を持ってくることになります。その間の店舗状況といった利便性を加味すると、金額は大きな差がつくこともあります。こうした情報は、いざその場に行ってみてもわからないことがあります。特に車で行ってしまった場合には、本当の姿を見ることができないため、最寄り駅からしっかりと自分で歩いて確かめてみるということが必要です。

それも時間帯をずらして検証してみることがポイントです。夜になったら、実は真っ暗で見通しも悪いとなったら、女性は不安となります。これは昼間にはわからないのですから、時間をずらして検証するということになります。

中古マンションといえども、安い買い物ではありません。集合住宅として、隣家がどんな人なのか、もう少し広く見て、マンション全体的にどんな人が住んでいるのかということも確認したほうが無難です。

住環境としてとても重要な部分であり、特に女性がいる場合には、1階はベランダの状況なども気にしていきたい部分です。何度か足を運んでみるだけでもわかることがありますので、セキュリティの面とともに考えておくと安心です。他にもさまざまなポイントが存在しています。どれも実際に住んでみるという前提の視点で見ると見えてきますので、何度か検証していくことが大切です。


物件・売却に関することは何でも
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-602-968 平日11:30〜20:00 土日祝10:00〜20:00 定休日:火曜日・水曜日

お問い合わせフォームはこちら