不動産販売をする際に注意をしないといけないポイント

トップページ > コラム > 不動産販売をする際に注意をしないといけないポイント

不動産販売をする際に注意をしないといけないポイント


不動産販売のタイプ



不動産販売を行っている業者は数多くあり、一般的な不動産会社はもちろん、近年では、個人での販売も積極的に行われています。中には、不動産情報を求めて、より安く、より理想的な物件を探しているという方も多いかもしれませんが、注意をしないと不動産購入の際に大きな損をしてしまう可能性があります。不動産のやり取りは決して安くはないものですので、不動産の販売の方法を一つ一つ見直していきましょう。



まず、販売のタイプは主に二種類、個人での販売と、不動産会社を経由した販売があります。基本的には不動産会社を通したやり取りが主流となっていますので、出来れば会社に依頼するといいでしょう。個人販売の場合は、値段が安くされていることなどもありますが、権利書関係などがずさんになりがちで、トラブルが発生することも少なくありません。お互いが専門的な知識のない素人である場合は特に、個人販売の方法は避けた方が賢明でしょう。不動産会社であれば、この点は安心して任せることが出来ます。面倒な手続きも確実に行ってもらえますので安心です。



しかし、不動産会社であればどこでも良いというわけではないことを忘れてはいけません。いくつかの企業を比較するように心がけて、それぞれの会社の長所と短所を理解した上で、業者選びをするように心がけましょう。



立地や部屋の大きさ、最寄り駅、家賃など、比較をする部分はいろいろとありますので、自分の理想的な物件を見つけるために、具体的な条件を比較してみましょう。また、物件選びをする際にはまず、その地域の物件の相場を調べることが大切です。相場がわかると、ある程度どのような物件を選べば良いのかわかってきますので、会社同士の比較もしやすくなるでしょう。





不動産販売会社によって違いがある



不動産販売会社は企業によって、販売している物件にも差が出てきます。金額差はもちろんですが、例えばこのような違いがあります。



最も多い違いは、取扱物件の違いです。同じ不動産業でも、企業によって強み、弱みというものは出てきます。例えば、デザイナーズマンションの取り扱いが多い企業、レンタルオフィス物件に強い企業など、偏りがあることもあります。いずれも肩書は不動産会社となっていることが多いため、一般の不動産会社だと思って利用すると、満足出来ない結果に?がる可能性があります。



不動産会社によっては、地域限定で販売をしているところが多く、リアルショップの場合、一般的には、地域密着型として営業をしていると考えていいでしょう。ネットの場合であれば、全国展開をしている所も少なくありませんが、リアルショップで購入・相談を検討されている場合は、事前に自分が購入を検討している地域にある店舗を利用するとよいでしょう。



ただ、リアルショップの際に注意をしないといけないのが、値段に関してです。店舗によって家賃相場や中間マージンはどうしても異なりますので、店舗によっては、同じような物件が違った金額でやりとりされている事も少なくありません。ですが、当然そのことは表立っては出ませんので、判明がしづらい点が難点です。



このように、同じ不動産販売会社でも、取扱物件などに差が出ることも多いので、自分が探している物件の種類を取り扱っているかどうかを事前に確認した上で、不動産購入の相談をすることが大切です。





ネットショップで不動産販売会社を探す



出来るだけ取扱物件数が多く、簡単に企業同士を比較出来る店舗を探したいという場合、ネット販売が行われているかどうか、ネットに情報を掲載しているかどうかを、不動産の販売会社を選ぶ際の判断基準の一つにすると良いでしょう。



ネットが全てというわけではありませんが、ネットに情報を掲載している店舗であれば、簡単に、どんな時でも物件探しをすることが出来るのが特徴です。ネットに情報を掲載している店舗であれば、安心して利用出来ると感じている方は少なくないでしょう。



ネットに情報を掲載している店舗の場合は、情報量に偏りがあることも少なく、スマートに利用することができる場合が多く、さらに、希望地域にある取扱店舗を一括比較することが出来ますので、非常に便利な場合が多くなっています。また、企業同士を簡単に比較することが出来ますので、似たような物件がある場合は、ネット上でいつでもどこでも調べることが出来るでしょう。



リアルショップですと、店員さんの話に乗ってしまい、ついつい購入せざるを得ないという状況に陥る場合もありますがネット情報の場合はその心配もありません。不動産販売情報を気軽にチェックすることが出来ますので、気負わずに不動産販売会社を比較できるでしょう。



ネットでの不動産販売を積極的に行っている店舗には、自分に合っていないと感じるようなお店ももちろんあります。ネット情報をうのみにせず、リアルショップと同じように注意をしないといけない点も多々ありますので、お店同士の比較は忘れないようにしておきましょう。比較をせずにお店選びを行うと、結果として損をしてしまう可能性があります。決して安い買い物ではありませんので、事前によく調べて、慎重に判断することが大切です。









物件・売却に関することは何でも
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-602-968 平日11:30〜20:00 土日祝10:00〜20:00 定休日:火曜日・水曜日

お問い合わせフォームはこちら