投資用マンションを買うならどんな物件を選ぶべきか

中古・リノベーション物件の売買なら人形町仲介センター HOME > コラム > 投資用マンションを買うならどんな物件を選ぶべきか

投資用マンションを買うならどんな物件を選ぶべきか


投資用マンションを買うならどのような物件が好ましいのか



日本に住んでいる人の中には投資をしてお金を稼ぐことを検討している人は少なくありません。例えば投資には株式投資などを挙げることができますが、比較的リスクが高いので、不動産投資を選択する人も多いでしょう。不動産投資とは所有している不動産を貸し出して家賃として収益を得る方法です。実際に日本では一軒家やアパート、マンションなどを貸し出して利益を得ている人もいます。これから投資を検討している人の中には投資用マンションを買うことを考えている方も多くいます。しかし、初めて不動産投資をするために投資用マンションを買う人の中にはどのような物件が好ましいのか知らない人も少なくありません。

投資用マンションを買うならまず立地を考慮します。立地とはどのような場所にそのマンションが建っているかです。賃貸を探している人の多くは立地を選び際のポイントの一つとして検討する人が多いです。例えば駅から近ければ車がなくても電車を利用して自宅から少し離れた場所に足を運ぶことができるので、生活の利便性が高くなります。また、駅の近くに立地はしていないが、周囲に公園などがあり静かに暮らすことができる土地を好む人もいます。そのため、投資用マンションを買う人はまずその物件がどのようなところに立地しており需要が見込めそうかを検討することで安定した収益を得ることができます。

また、立地以外にも築年数を確認する必要があります。築年数とはその建物が建ってからどれぐらいの年月が経過したのかを示す数字です。当然築年数が長いとその分老朽化している可能性があるので、見た目などもリフォームしていなければ低下しているケースもあります。また、老朽化だけでなく耐震対策のために築年数に配慮する人が多いです。新耐震基準に沿って造られた建物は1981年以降の物件になります。そのため、1981年以前に建てられた物件はその基準に準拠していないので、耐震対策が行われていないケースがあります。もしこれ以前に建てられた投資用マンションを購入すれば一定の地震対策を期待できるので、安全に運用できる可能性があります。

さらに、投資用マンションを買うのなら中古物件を選択しましょう。中古物件は新築物件よりも市場で売りに出されている数が多いので、入居者が住みやすいところを複数の候補の中から選択することができます。



投資マンションを買うなら中古を選択しよう



上記では投資マンションを買うなら中古を選択することを紹介しましたが、複数の数の物件がある以外にも様々な魅力が存在します。

例えば魅力の一つとして挙げられるのが価格が安く、更に利回りも高いことを挙げることができます。基本的に物件の購入は普段のお買い物よりも高額で、当然物件によっては車の購入よりも高くなることが多いです。そのため、投資家の中にはできるだけ安い値段で投資をしたいと考える人も多いです。立地や物件の状態によっても異なりますが、新築よりも安く入手できる可能性が高いので、中古を選ぶ人も多いです。また、利回りに関しても新築より高く設定されているケースが多いので高い投資効率を期待することができます。

管理状態を確認することができる点も魅力の一つです。例えば管理としては修繕工事や修繕積立金などを挙げることができます。もし管理がしっかりとなされていない物件はその分入居率も下がる可能性があります。基本的に不動産投資はその他の投資に比べてリスクが高くないとされていますが、入居率の低下などのリスクを抱えて運用することになります。当然掃除を定期的に行っていない物件は廊下やエレベーターなどが汚れている状態で放置されることも多く、入居を検討している人がそのような物件を内覧すれば状態が悪いので選択してくれない人も多いです。管理状態を確かめることができれば入居率の低下などのリスクをできるだけ下げることができるでしょう。



投資用マンションを買うなら不動産会社を選択しよう



投資用マンションを買うことを検討している人も多いですが、購入をする時は不動産会社を選択することになります。不動産会社では投資用マンションの物件を扱うところも多く、同時に賃料の査定など投資向けのサービスを実施しているところも少なくありません。しかし、不動産会社は複数あるので、選び方に困る人も少なくないでしょう。

選び方のコツとしては様々な相談に対応してもらうことができるかどうかです。例えば不動産投資を検討している人の中にはリフォームの相談をしたい人も少なくないでしょう。リフォームをすることで内装を大きく変化させることができるので、入居してくれる人が多くなることを期待できます。また、既に物件を所有している人の中には資産運用に関する相談をしたい人も多いです。投資用マンションを買うならこのような相談サービスが充実しているところを選択することで充実したサポートを受けることができるでしょう。


物件・売却に関することは何でも
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-602-968 平日11:30〜20:00 土日祝10:00〜20:00 定休日:火曜日・水曜日

お問い合わせフォームはこちら