民間の住宅ローンとフラット35について

中古・リノベーション物件の売買なら人形町仲介センター HOME > コラム > 民間の住宅ローンとフラット35について

民間の住宅ローンとフラット35について


民間の住宅ローンの特徴について



住宅を購入する時は資産家などであれば一括で支払うことができる人もいますが、一般の家庭においてはローンを組んで月々支払をしていくことになります。基本的にはそれぞれの住宅の価格によって月々支払う金額は異なりますが、月々の支払いが10万円以下でマイホームを持つことができるケースもあります。賃貸物件に住んでいる家庭でも家賃として毎月支払うことになるので、ローンを組んでマイホームで生活をしている人でも大きな負担を感じる人は少ないです。

住宅を購入するために組むローンは住宅ローンと呼ばれることがあります。現在では住宅ローンの中には民間のものとフラット35があります。この二つは貸し付ける機関が異なります。通常、民間ローンは民間の銀行などが住宅を購入する人に貸付を行います。一方でフラット35は民間の金融機関が貸付をしたそのローンを住宅金融支援機構が譲り受けて資金調達をする方法になります。この二つにはそれぞれ特徴があり、実際に不動産の購入を検討している人の中にはどちらを選択しようか迷われている人も少なくないでしょう。それぞれの特徴をしておくと実際に組む機会が訪れた時に活用することができます。

まず民間の住宅ローンの特徴として挙げられるのが、当初金利が高くないことです。基本的にローンを組むと融資を受けた金額に上乗せして利息が発生します。基本的に利息は借り主が支払う義務があるので、利息が高いとその分支払い負担を大きくなります。実際に利息を確認してからローンを組む民間の機関を選ぶ人も多いです。もし民間の住宅ローンを利用すれば当初金利が安いので負担を少なくすることができます。

その他の特徴としては繰り上げ返済を1円から行うことができる点です。そのため利息を早めに減らすことができるというメリットも存在しています。また、使う目的が購入以外でも利用可能である点も特徴です。実際に中古物件を購入した後にリノベーションを行うご家庭も少なくありません。自分の住みやすい空間にするためには多くの費用がかかるケースがあり、ご家族だけでそれらの資金を調達することができないケースも少なくありません。銀行から融資を受けることでリフォームの際にも融資の申し込みを行うことができるので、幅広い目的に対応してもらうことができます。融資を受けられる物件の条件が少ないことも特徴の一つになります。そのため、様々な物件購入の際に利用することが可能です。



フラット35の特徴について



このように民間の住宅ローンには上記のような特徴がありますが、フラット35にも特徴があります。フラット35の特徴の一つは固定金利であることです。金利タイプは日本にはたくさんの種類がありますが、その一つとして挙げられるのが変動金利です。変動金利は金利の変動に合わせて返済をすることになるので、もし上昇すれば返済額が増えることになります。一方で固定金利においては変動に左右されずに上昇や低下に関わらず固定された金利で返済をしていくことになります。固定金利であれば融資を受けた時に返済期間全ての返済額を知ることができるので、返済額の透明化も期待できます。

また、住宅性能によってフラット35の金利が下がることがある点も特徴です。現在では住宅技術が発展しているので、バリアフリー設計を取り入れることができたり、地震対策を考えて耐震性が高くなったりしている住宅も存在しています。これらの住宅はフラット35において一定期間金利を引き下げる制度があるので、返済負担を減らすことができる可能性があります。

さらに、フラット35には審査が民間に比べて厳しくないケースが多いという特徴を挙げることができます。住宅ローンの審査ハードルが高いとその分融資を受けることができない人が増えることになるので、年収などによってマイホームを持つことができない人も増えることになります。一方でフラット35は銀行の住宅ローンよりも審査が厳しくないので多くの人が融資を受けて中古マンションなどを購入することが可能です。



不動産会社を利用して住宅ローンの相談をしよう



実際に初めて住宅ローンを組む人の中にはどのようなローンの種類が自分に相応しいのかわからない人も少なくないでしょう。基本的にローンは長い間返済をしていくことになるので、組む時には慎重に選びたいと考える人も多いです。不動産を購入する時は不動産会社を利用することになるので、不動産会社が扱う物件の中から自分が住む住宅を選ぶ人もいますが、不動産会社では物件を扱うだけでなく、その他にも相談サービスを実施しています。

相談サービスでは住宅ローンの相談も受け付けてくれるところもあるので、民間を選択しようかフラット35の方が好ましいのか迷っている人はアドバイスを受けながら自分に適したものを選択することが可能です。その他にも火災保険などの購入後の保険の相談も行えるところが多いです。


物件・売却に関することは何でも
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-602-968 平日11:30〜20:00 土日祝10:00〜20:00 定休日:火曜日・水曜日

お問い合わせフォームはこちら