売却査定を依頼する際には何をしないといけないのか

トップページ > コラム > 売却査定を依頼する際には何をしないといけないのか

売却査定を依頼する際には何をしないといけないのか


売却査定を行う流れ



住み慣れた自宅を売却する際には、売却査定を行います。不動産の価値がどの位あるのかを査定し、値段に納得ができた場合、売却を行っていく売却査定ですが、主にこのような流れで売却が行われます。



まずは、売却をすることが可能な不動産会社に連絡をし、査定の日取りを決めていきます。不動産会社であれば全て売却することが可能という訳ではありません。査定をすることができるかどうか訪ね、査定可能な企業に依頼をしてください。査定を行っている企業でも、不動産の状態によってはお断りをされてしまうケースがあります。



お断りされる理由はさまざまですが、不動産の築年数や、どこに建っているのかなど、いくつかの質問をされた後、対象建築物か判断をされることが多いでしょう。販売会社によって基準が異なりますので、どこか一カ所でお断りをされても諦めることはありません。他の企業にも問い合わせを行い、対応可能な店舗を探してみましょう。



次に、査定を実際に行います。家の外観はもちろん、中に入って、どのような状況なのかを査定員がチェックし、値段を決めていきます。家の傷や家の傷み具合など、さまざまな観点から判断をされますので、事前にダメージを修正できる箇所が無いか、チェックしておくことが大切です。



自力で修繕可能な場合は、ある程度修繕をしてから、査定員を呼ぶようにしましょう。壁や柱はもちろん、床やドアなど、傷が付きやすい箇所はたくさんありますので、家族総出で査定の前にチェックしてみてください。



査定が終わった後、見積もりを出され、見積もりに納得ができた場合は契約成立、売買契約終了となります。その後、引っ越しや権利関係書などの手続きなど、スケジュールを具体的に決めて完了です。





売却査定は慎重に企業選び



売却査定を行う際には、何よりも企業選びが重要となります。企業によって査定の基準が異なりますので、事前によく確認を行いましょう。企業選びをする際には、このような点を確認することが大切です。



まず、企業選びは、企業のある場所を選ぶことを大切です。企業選びをする一つのポイントです。企業のある場所によっても査定額は異なりますので、自分が売りたい物件の、できるだけ近所にあるような企業に依頼をしましょう。あまりにも遠い企業に依頼をすると、そもそも査定を受けてもらえない可能性があります。査定を受けてもらえても、相場よりも低い金額しかつけてもらえない場合が多いでしょう。



次に、ネットショップも行っている企業を利用することが大切です。ネットまで手を広げているような企業であれば、取扱物件数が多いため、ある程度距離が離れていても、融通の利いた対応をしてもらえる可能性があります。査定に時間がかかるような場合もありますが、そこまで急ぎではないという場合は、ネットの利用が何かと便利でしょう。また、ネットショップを行っている場合は、他の住宅情報を見て、相場をチェックすることも可能です。自分の家と似たような情報が無いかどうか検索をして、どの位の価格で販売されているのかを見てみましょう。



このように、企業選びをする際には、ネットショップがあるかどうか、非常に重要なポイントとなります。ネットショップが全てではありませんが、何かと融通を利かせてもらえる場合がありますので、できるだけ高い査定をしてもらいたいという方におすすめでしょう。





少しでも高く売却査定を



不動産の売却査定をしてもらう際には、不動産会社によってやり方も異なりますが、ちょっとした失敗によって、損をしてしまうこともあります。できるだけ査定前にチェックをしておいて、トラブルに?がらないように気をつけましょう。



まずは、不動産会社が査定に来た際には、家の状態はできるだけパーフェクトにしておくことが大切です。玄関もゴミやチリが無い状態にして、家の中もしっかりと掃除を行いましょう。また掃除をするだけではなく、壁や柱など、傷がついていないかどうか、汚れが無いかどうかをチェックすることが大切です。そういった部分があると査定額に影響が現れる可能性が高いため、査定額をできるだけ引き上げたい場合は、自力で汚れやダメージは、落とせる物は落としておきましょう。



次に、最低金額に納得して売却を決めた場合は自宅を明け渡すまで、大きな汚れや破損などがないように生活を送りましょう。査定を受けたときの家の状態を評価してもらったのですから、その状態から大きくかけ離れてしまっては、金額を大きく引き下げられたり、最悪の場合は売却自体ができなかったりなどといったトラブルに?がってしまう可能性も大いにあります。そのため売却が完了するまでは、査定してもらった時の状態をキープしながら生活しましょう。



このように、不動産査定の際にはちょっとしたトラブルが起きるようなこともありますので、十分注意をして企業を選び、査定を行ってもらいましょう。









物件・売却に関することは何でも
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-602-968 平日11:30〜20:00 土日祝10:00〜20:00 定休日:火曜日・水曜日

お問い合わせフォームはこちら